ぼんじんブログ

凡人の凡人による凡人のための日記

「個」と「組織」

自分たちの会社には自分を含め3人の社員と、20名を越えるフリーランスが所属しています。自分も少し前まではフリーランスをしていましたが、30代後半にして初めての会社員になりました。

 

会社員になるということは、組織に所属し社会と向き合わなければいけません。全体のために歩みが遅くなる場合もあるし、やりたくないこともならなければいけない時もある。そう言ったことを極力無くすために成長して、会社をもっと自由にさせるのが仕事だと思っています。

 

これからますますAIが出てきて、人格のいらない仕事というのは必要無くなってきています。そうなったときに人を感動させたり、応援したりするという、人との繋がりの中で価値を出せる人が望まれると思います。

 

さらに自分の好きなことをやっているだけでは、よほど個に力が無ければ人を動かすことは出来ません。それぞれの力を掛け合わせて、大きな発信が出来るようにもなります。

 

自分も今までは好きなことをして、発信しているつもりになっていたけど全く届いていませんでした。いくら良いものを作ろうが土壌がしっかりしていないと良いものは届きません。組織と人の間で社会に対してどういう価値が出せるかを試行錯誤している最中です。