ぼんじんブログ

凡人の凡人による凡人のための日記

移住候補地を巡る旅

先週の休みに家族で鎌倉・葉山に行って来た。単に暑いので海に行きたいというのもあった。だけどもう一つの目的、移住候補地を巡る旅の第一段というのもある。

 

都心からは高速を使って空いていれば約1時間ちょっとで着いてしまう。まず探したのはご飯屋さんで、そこは車を運転していない奥さんの仕事。自然食のお店が好きで目的の海岸近くに中々のスポットがあった。

 

「Shoku-Yabo農園」というところで、自分たちで育てた無農薬無化学肥料野菜のみを使用した場所。そこは食事をする空間は基本的に外なのでレストランというより場所とか空間という言葉が似合う。実際ホームページでは「空間」というのも調味料であると謳っているし、ウェディングなんかも出来るので自然を味わい尽くす事が出来る。

 

 

あいにくその日は野菜が取れなかったみたいで、メニューはラーメンのみだった。しかし真夏の大自然の中で食べるラーメンは中々味わい深いものがあった。近くでは無農薬野菜も店頭販売していて、白なすという珍しい野菜とニンニクを買っていく。

f:id:zono2400:20200820023014j:image

 

そして当初の目的だった秋谷海岸へ。余り人がいない穴場スポットらしいが、無料の公園の駐車場がいっぱいで近くの有料駐車場も空いておらず断念。目的地を変えて、人はそれなりにいるが葉山海岸にたどり着いた。

 

海はそこまできれいとは言えないが、入るには気持ちの良い温度。なんだかんだで子供と初めて一緒に海に入る。子供は最初は波が楽しかったようで浮き輪もせずにガツガツ入ってきた。そしたら案の定、波に飲み込まれ溺れかける。よほど驚いたらしく泣きわめき、それからは腰までも入らなくなってしまった。ほろ苦海デビューとなった。

 

海と山に囲まれているせいか、夏の都内より暑さを感じにくい気がする。坂が多いので移動は少し大変そうで、最近テレワークシフトで鎌倉葉山辺りは人気らしく物件は上がっているらしい。

 

手つかずの小高い山から見下ろす海の景色は最高だろうし、そんな暮らしは考えただけでも充実している。昨日始めたサーフィンも興味のある農業もすぐそばにあるライフスタイルとしてとても魅力的。まだ色んな土地を見てみたいがひとまず第一段階とてもバランスの取れた良い町だった。