ぼんじんブログ

凡人の凡人による凡人のための日記

ゆとりある旅

f:id:zono2400:20200813181115j:image

この前の3連休の日曜から月曜かけて家族でキャンプに行って来た。山梨県北杜市にあるオートリゾートパーク・ビッグランドというところ。子供向けを謳ったかなり大きなキャンプ場だった。

 

北杜市は山梨の北端にあり、八ヶ岳など色んな山に囲まれた自然豊かなところ。ずっと続く畑や田んぼと、夏の青い空の抜けが絶景だ。実際最近は移住者が増えてるみたいだ。

 

キャンプ場に着くとまずビールを飲む。ゆっくり一本飲みながらテントを立てたり準備をしていく。とても広いキャンプ場だけど木がとにかく多く、直射日光があまり無いので夏でも大分助かる。テントを建てビールを飲み終えコットに横になっていると、日陰が気持ちよすぎて寝てしまった。このうたた寝が最高すぎる。

 

一眠りして復活して、息子と少し離れた川に行く。中々広い川で流れも深さも所々違うので、子供と遊ぶには中々ワイルド。まだ怖がる為控えめだったが、思い切り遊んでも楽しそうな川だった。

 

今回はなるべく癒やしを求めるべく、キャンプ飯も現地での作業をひたすら削って混ぜるだけの焼きそば。暑さもあったので火も焚かず、かなりミニマルなキャンプだった。何かと忙しくしてしまうけど、向こうでやることを極力減らしてみるのも中々有意義だった。

 

翌日、帰りもラッシュを避けるためほうとうだけ食って早々に高速へ。15時には東京に着いてかなりゆとりのある休日の終わりになった。ついついギリギリまで遊びたくなっちゃうけど、このゆとりを持つのは大事なことだと気付いた旅だった。