ぼんじんブログ

凡人の凡人による凡人のための日記

初めてのタロット占い

生まれて初めてタロット占いというやつを受けてきた。本番というより、15分のちょこっと体験。占いというのは別に毛嫌いしている訳ではないが、タイミングが無いと自分から進んで受けに行くようなものでもなかった。今回受けたという事は何らかの力が働いたんだろうか?

 

今回は15分の体験版なので一つのことしか占えないらしい。占って欲しい事はもちろん仕事。まずおろむろにカードを混ぜ始め、自分にもキリの良いところまで混ぜるように促す。そのあとも何度かシャッフルして、そこでも同じ事をするよう促される。その時の手が動く感じとかが導かれているような不思議な感じ。

 

何かの規則に従ってカードを並べだしたが、カードの意味は全く分からない。間髪入れずに説明が始まる。過去、現在、未来に相当するカードとその間に入るカード。その配置の仕方はよく分からないが、現在の状況から少し先の未来から話し始める。そしてその間にあるカードが引っかかっていると告げられる。自分の性格を見事言い当てられている感じで、嬉しさと驚きが入り混じる。

 

こういうものは所々疑ってかかってしまう。気を張り巡らせて聞いているのが馬鹿らしくなるくらい、不思議な感覚を持つ人でその場の空気を包み込んでいるような感覚さえあった。体験版でも十分すぎるが、タロットだけじゃない色んな手法を持っているらしく、まんまとこの先も見てもらいたくなっている。不思議な体験であった。