ぼんじんブログ

凡人の凡人による凡人のための日記

時間を掛けるという事

インターネットでなんでも調べられる時代、すぐに手に入る情報には価値がなくなってきている。すぐに手に入る情報やすぐに手に入る物は量が多くなる分、少しあれば十分だ。

 

効率を重視するだけじゃない、時間をかけたコンテンツや物の価値が上がっているんじゃないかと思う。さらにコロナの流行で時間の余った日本人は、それを求め始めている。料理にもこだわりの食材を使ったり、普段作らないようなものを作ったりしてる人も多いんじゃないだろうか。

 

映像についても同じ事で時間をかけた(=準備をしっかりした)コンテンツが、一時期の一分で分かるハウトゥ動画よりも明らかに増えてきている。

 

時間が掛かっているということは、想いが詰まっているということだと思う。ちゃんとそこに向き合っているか。

 

仕事をしていて効率的に作る方が楽な時もあるけど、ちゃんとそこは向き合ってしっかり準備して時間をかけたコンテンツを作っていきたい。