ぼんじんブログ

凡人の凡人による凡人のための日記

結婚式と空気感

先日久しぶりに結婚式の撮影をしてきました。新郎新婦は結婚式関係で働くいわば同僚の二人。集まったのも関係者が多く、このコロナ禍で全然結婚式が出来てない中で久しぶりの結婚式とあって皆が楽しみにしていた。その反面コロナの不安が無くなったわけでもなく会場側も列席する関係者も多くが細心の注意を払って当日に臨んでいた。

 

結果ものすごく良い結婚式だった。二人の愛される人柄はもちろん、みんな結婚式に飢えていた。こんな状況でもやり方一つで最高の空間は作れるんだと証明して見せた。オンライン結婚式だとかリアルな結婚式は無くなるとか言われているけど、やっぱりこの生の熱狂とか感動は何ものにも代え難いと改めて感じた。

 

人は幸か不幸か忘れていく生き物だ。あれだけ自粛で溜めた緊張もいざそれが解けると何事も無かったかのように生活は続き、満員電車は今日もいっぱい。改善しなければいけないところほ山ほどあるけれど、やっぱり結婚式などの根源的な人間の欲求を駆り立てるようなお祭りは今後も無くならないと思う。

 

これからVR等を使えば色々な空間を体験出来るようになるとは思うが、人の体温を生で感じたり、その場の空気感だったりはなかなか再現出来ないだろう。

 

どちらにしても自分も久しぶりに幸福感と達成感に包まれた。とても充実した気分だった。

二人とも末永くお幸せに。