ぼんじんブログ

凡人の凡人による凡人のための日記

自分というコンテンツ

今日「自分の独自性」というものがその人のコンテンツ力になるという話を聞きました。オリジナリティがその人の価値になるんだなあと強く感じました。

 

自分の独自性ってなんだろう?

ぼんじんなりに少し考えてみました。

 

まずは映像の仕事をしている。基本はカメラマンだが、ディレクターもやるし編集もある程度はできるのでそれは武器になりそうだ。

ド派手なCGを使った演出よりもその人の人となりが分かるような映像を作ることを好む。

 

そこにどういった要素を絡ませていくかが独自性になるのかなと思います。

 

以前からの趣味である音楽。今はやっていないがバンドをやっていたことがあり、そのメンバーのMVなどを制作してる。今は和楽器に興味があるが中々触れるチャンスがない。いつか自分のコンテンツも発信してみたい。

 

食に興味がある。食が人を創るということは常に思っていて、なるべくなら作る人の想いが伝わる物を食べたいと思っている。それが一番美味しいし、その循環が世の中を良くすると思うので実践している。そういった想いが伝わるコンテンツを作っていきたい。

 

日本の文化が何より好きだ。和なモノ、伝統工芸、祭りなど各地に根付いた土着な文化やそれを伝える人間に魅力を感じる。地方創生も視野に入れてなにか映像で出来ることがないか模索中。

 

自己紹介みたいになってしまったが、自分の独自性を考えてみた。これらを組み合わせて様々なことにチャレンジしていきたい。