ぼんじんブログ

凡人の凡人による凡人のための日記

避けては通れないYouTube

映像制作という仕事をしている以上、YouTubeというのは避けては通れない存在になっている。現にコロナで始めた人も多いだろうし、企業からのそういう相談もかなり増えている。そんなYouTubeは今どんな方向に向かっているのか、ちょっとまとめてみたいと思う…

一次情報とはなんぞや?

よく何かを発信するときに「一次情報を取りにいかないと判断を間違える」なんて言われる。その一次情報てのがいまいちあやふやでピンと来ないので一度まとめてみようと思う。 一次情報をネットで調べてみると、 「ある個人や組織が直接的に体験から得た情報や考…

それぞれの会社

今日は今の自分の会社の状況について少し赤裸々に書いていきたい。 自分は今映像制作会社に所属している。メンバーは社長含め3人で設立は2016年、会社の立ち上げからフリーランスとして関わってきた。そして2年ほど前から会社員として一緒に会社を盛り上げて…

ライフスタイルから設計する

「やりたい事が無い人はライフスタイルから設計すると良い」 そんな話を聞いた。ストンと心に落ちてきたし、まさに探し求めてた答えだとも感じた。 自分は映像の仕事を始めて12年くらいになるが、やはり最初はやりたい事を仕事にするという感覚でやってきた。…

やり抜く才能

最近めっきり名言製造機になりつつあるイチローのYouTubeがすごく共感できる内容だったので、紹介したいと思う。たった3分ちょっとの動画に大切な事がたくさん詰まっている。 https://youtu.be/rim-OwdEyRQ そのどれもが共感できる内容だったが、一番心を打…

毎日続けるということ

ブログを始めて、一ヶ月以上が経った。まだ全然毎日続けているとは言えないけど、自分を鼓舞する意味も込めて毎日続ける理由をまとめておきたいと思います。 毎日続けるという事は、どんな状況でも時間を作らなきゃいけないという事。一日撮影の時でも家族旅…

メモ始めました

どちらかというと落ちこぼれ気味の凡人だった。なので、いわゆる優等生がしてそうな「メモを取る」ということを全くしたことが無かった。よほど大事なことであれば覚えているだろうし、そもそも億劫で選択肢として無かった。 しかし37歳の凡人もこのままじゃま…

息子と初の男二人旅

昨日は、息子と一緒に高尾山へプチ遠足。梅雨とコロナでなかなか外出が憚られるなか、少しだけ天気が回復した隙を狙って強行。 息子は3歳になるが、思えば二人で一緒に遠出したことは無かった。初めての男二人旅。大きくなったらキャンプ行ったり、アウトド…

今一度立ち返る

いざ書こうと思っても中々ブログが進まない。それは単純に考えていないとういことが原因みたいだ。思考が足りないから書けない。 ただ、考えるだけでも意味が無い。ただ書くだけでも意味が無い。それをかけ合わせて上手くアウトプットしなければならない。こ…

時間をかけたコンテンツ

昨日の続きになってしまうが、では時間をかけたコンテンツとはなんだろうか? 一つは農作物があると思う。まず種をまかなきゃ始まらないし、それが実るまでにはある程度の時間を要する。普段何気なく食卓に並んでいる野菜達は意外と時間が掛けられている。あ…

時間を掛けるという事

インターネットでなんでも調べられる時代、すぐに手に入る情報には価値がなくなってきている。すぐに手に入る情報やすぐに手に入る物は量が多くなる分、少しあれば十分だ。 効率を重視するだけじゃない、時間をかけたコンテンツや物の価値が上がっているんじ…

いきなりサウナ

突然だけどいつもと趣向を変えて、今日はサウナについて書いてみようと思う。 とは言ってもサウナ歴が長いわけでもなく、ジムに併設されているサウナに週2回ほど行く程度。まだまだサウナ素人だけどその効果などをまとめてみたい。 ①効能 サウナと水風呂に入…

凡人がブログをやる理由

こうしてブログを始めた中で考えていることがある。それはこんな結果も出してない凡人が書くブログは面白いんだろうか?誰かの役に立っているんだろうか?ということ。 ブログをやる以上は誰かに見られるという前提があって、自己満足では終わらせたくないし…

インプットとアウトプット

以前から本を読んだり、映画を見たりするのは好きだったんだけど、どうもそれが自分の血肉になってない気がしてた。映像の仕事をしてるから面白い表現とかはパクったりしてたけど、それ以上でも以下でもなかった。インプットすることはすごく好きだった。 だ…

「自分のため」と「人のため」

「働く」とは社会にどんな価値を提供するかだと思っています。そう考えると「働く」というのは「人のため」であるといえます。 「自分のため」に働いているといつか行き詰まる時がくる。自分のお金のためとか、自己承認欲求のためとか、自分の突き詰めたい表現とか。…

やりたい事が見つからない人

自分にも後輩というか部下がいる。そいつはフリーランスで自分の会社と業務委託と言う形で関わっている。それ以上に自分のフリーランス時代から苦楽を共にしてきたし、酒もよく呑んだ。 コロナ禍で仕事も激減したのだが、なまじ給付金も入ったのでぬるま湯に…

ブログのルーティン化

気が付いたら更新が一週間くらい止まっていました。改めて毎日アップするって難しい。毎日決まった時間にアップするという習慣化が中々出来ない。 毎日更新するという事は、生活の一部にするという事。歯磨きするように書かなきゃいけないし、ご飯を食べるよ…

結婚式と空気感

先日久しぶりに結婚式の撮影をしてきました。新郎新婦は結婚式関係で働くいわば同僚の二人。集まったのも関係者が多く、このコロナ禍で全然結婚式が出来てない中で久しぶりの結婚式とあって皆が楽しみにしていた。その反面コロナの不安が無くなったわけでも…

お金儲けと人助け

自分は社長ではないが、3人の小さな会社なのである程度自分の働きが会社の方向性にもなってくるという自覚を持って働いています。 そこで会社は何のためにあるのかと考えたときがあります。お金を儲ける手段と捉えるの側面と、社会貢献のためと捉える側面と…

チームのメンバーを傷つけてしまいました

仕事量に対して安すぎる案件というところと、上が手綱を握れてない場合は結果として一つネジが食い違うと、みんなが嫌な想いしかしなくなると改めて痛感しました。 上の人というのは映像で言うといわゆるプロデューサーやディレクターの立場になると思います…

家族3人で美容室へ。

現在のコロナ禍で家族みんなの髪が伸びているところで、一斉に切ってもらおうという魂胆。 というのも、奥さんが切っている美容師さんに自分もお世話になっていて、今回初めてタイミングがあったので切ってもらうことにしました。 店内は広いですが、同じ時…

『始めること』と『続けること』

ブログ9日目にして更新できず。忙しさとネタの乏しさで書く時間が作れなかった。 継続するのって難しい。「継続は力なり」というけど、「継続『こそ』力なり」というのを聞いたことがある。その通りだ。ぼんじんが唯一高みに行けるのは継続すること。そこのトラ…

ファンって難しい

ファンと大きく言っても個人に付く場合と、会社や団体やブランドに付く場合があると思う。 個人の場合は、その人の発信していることや考え方、その人の人となりにファンになる事が多い。そこからその人の所属している会社や団体のファンになる可能性だってあ…

自分というコンテンツ

今日「自分の独自性」というものがその人のコンテンツ力になるという話を聞きました。オリジナリティがその人の価値になるんだなあと強く感じました。 自分の独自性ってなんだろう? ぼんじんなりに少し考えてみました。 まずは映像の仕事をしている。基本は…

テレワークに慣れてきた

4月にコロナの影響で半強制的にテレワークになってからおよそ2ヶ月、だいぶ勝手も分かってきて1日に流れは想像しやすくなったかと思います。 テレワークになったことで、仕事量が可視化され何もしていない人がバレてしまうというのはよく言われています。 自…

友人の結婚式

昨日は久しぶりに都内の居酒屋へ。 このコロナ禍の中で結婚式をあげる、仕事仲間の友人の当日の映像を作らせてもらうのでその打ち合わせを。 実は結婚式の最後に流すエンドロールというものをやっていて、その仲間でもありそこの職場同士の結婚式なのです。 …

映像世界の2極化

今日は自分が属している映像の世界の話をしてみようと思う。 現在の映像や動画の市場は、広告やテレビなど予算のわりと大きいものと、最近のYoutubeに見られるような予算をあまりかけずに作られるwebコンテンツの2極化が進んでいる。 このwebコンテンツの需…

ぼんじん会社員としての心構え

昨日はこれからの会社の在り方みたいなものを書きました。 ざっくり言うと、変化の多い時代、 個人の影響力が強いので会社は橋渡しとしてのプラットフォームになる、 と言うのが会社の役割になってくるということです。 そんな中、2年前に初めて会社員になっ…

これからの会社を考える

自分は去年までフリーランスとして活動してきたので、 会社とは?みたいなモノは考えたこともありませんでした。 むしろ会社員になんかなってたまるか! 自由が奪われる! なんて本気で思ってました。 しかし去年初めて就職し、 現在はイチ社員としてという…

37歳、初のブログを始めてみました

文章が壊滅的に苦手であるため、 修業と思考の整理の意味を込めてブログを始めます。 今日からまずは1記事500文字程度を目標に、 毎日更新を目指して頑張っていきたいと思います。 徐々に文章力が上がっていくはずなので、 見守っていただけると幸いです。 …